FAQ

Q

色のオーダーはできますか

A
はい。承っております。 ウェブストアにはなくてもSNSで ご紹介していたり何度も作っている お色はカラーオーダー料金を特に いただいていない場合もございます。 特殊なお色や染め方の変更など ご希望の内容とその難しさによって オーダー料金が変わってまいります。 ご希望のお色については下記のような カラーサンプルサイトからご指定いた だくことも可能でございます。 ご連絡いただいた後にそのお色が 表現可能かどうかお返事いたします。 https://www.color-sample.com ※注意/完成品のお色がイメージと 違う場合でも返品は承っておりません。 できるだけご希望のお色になるように 製作いたしますが均一に色を塗るの ではなく和紙に滲ませて染めるため どうしてもカラーサンプルとは イメージが違くなりやすいことを ご了承いただけたらと思います。
Q

コードなしで天井に直付けはできますか

A
はい。できます。 直付け用のソケットを使用して 取り付けることになります。 詳細はお問い合わせくださいませ。
Q

壁にスイッチがない場合はどうしたらいいですか

A
壁にスイッチがない場合は 下記の2つの方法がございます。 ①『天井照明用リモコンスイッチ』 オーム電機、リモコンスイッチ などで検索してみてください。 天井の器具部分が少しでっぱって しまうのが気になりますが、 比較的安価に手に入る器具です。 ②『リモコンLED電球』 様々なメーカーのものがございます。 専用のLED電球とリモコンで 明るさはもちろん、温かみのある色 から爽やかな色まで自由に調色もでき スリープ機能も付いた最新式になります。 あるお客様が家の電気はすべて ラコルトというLED電球を使用していて 壁スイッチは使わないとお聞きしました。 一度使用するとその快適さに気づくのかも しれません。技術開発が進みどんどん 新しく便利なものが発売されています。 色々検索してみてくださいませ。 ★昔ながらの紐スイッチは シェードのデザインの関係で 取り付けることができません。
Q

天井への取付け方法を教えてください

A
下記ページの取付け方法の欄を ご覧くださいませ。 ライティングレールへの取り付け 方法もご覧いただけます。 https://www.sachiemuramatsu.com/manual
Q

おすすめのLED電球を教えてください

A
色々なメーカーのものがござい ますが、あたたかみのある 『電球色』タイプをおすすめし ております。ただお化粧をした り細かい作業をしたり、詳細に 色を選ぶ必要があるような場所 には昼の外の明かりに近い色の 『昼白色』がおすすめです。 ただ今は技術開発が進み、その光りの 色合いを一つの専用のLED電球とリモコン で自由に操作できるものがございます。 『スマート電球』『リモコンLED電球』 などで検索してみてください。 ★ご使用になるお部屋のスイッチ が明るさを調整できるタイプの 場合は『調光機能対応型LED電球』 をご使用ください。 対応していないLED電球を使って しまうと極端に寿命が短く なったり器具が破損したりする 原因になります。調光せず 100%点灯の状態でも使用でき ません。必ず調光器対応タイプ をご使用ください。
Q

お手入れ方法を教えてください

A
シェード部分については乾いた 柔らかいブラシや刷毛などで 被ったほこりを掃くようにする と綺麗に取れます。 シェードだけ簡単に取り外せる 仕組みですのでお庭やベランダ などでほこり取りのお手入れを することができます。 長くご使用になるとコード部分 にもほこりが付く場合がござい ますが、その時はよく絞った 雑巾で滑らすようにして拭くと 綺麗に取れます。 上下のカバーは和紙製ですので シェードと同じく乾いた刷毛や ブラシでお掃除してください。 和紙は布やプラスチック製のものと 比べると同じように埃は吸着するので すが離れやすい性質がございます。 よくお掃除が大変そう、というお声を いただくのですが実はさっぱりと埃を 取り払いやすいのです。
Q

和紙の経年劣化が気になります

A
障子と同じでどうしても長く ご使用になるうちに白い和紙は 生成り色に変化していきます。 そのスピードはご使用になる環 境によって大きく変わります。 窓のそばで直射日光を常に浴び る場所でご使用になった場合は 早くに目に見えて変わっていく と思います。逆にお部屋の中央 でご使用になる場合は白い色を 長く保ちます。 染めた色自体が褪せることは ほぼ心配なく、和紙そのものが 変化いたします。使用している 染料は耐光性、耐久性のある アクリル絵の具ですので、 太陽光に長時間晒される場所で なければ大きな色の変化はなく 長くお楽しみいただけます。
Q

和紙なので燃えるのが心配です

A
特に防炎加工はしておりませんので 間違って白熱灯をご使用になると 火事などの事故の原因になります。 そのためご使用いただける電球は LEDのみとなります。 電気の検査もLEDを使用する照明と して申請をし取得いたしました。 必ずLED電球をご使用くださいませ。 ★一部シェードのない作品はLED以外の 電球もご使用いただけるものがございます。